TOP

share house JP(シェアハウスジェーピー)では、東京都内にあるシェアハウス情報をくまなく発信しています。

『share house』は万国共通の言葉

シェアハウスは今、日本国内でも人気が出てきている真っ最中ですが、本来馴染みがあるのは海外から来ている人達であると思います。ですので、自然と外国籍の方々が多く集まる環境が出来上がるものです。その環境に日本人も憧れを抱く人が多かったりすることで今のシェアハウスの業界が成り立っていそうです。それぞれテーマやコンセプトを持った物件は多くなってきていますが、注目の物件情報を必ずゲットしておいて損はないでしょう。


シェアハウス 東京

徹底比較してシェアハウスにしてみた

一人暮らしにすべきかシェアハウスにすべきかで悩んでいました。東京での一人暮らしには憧れていましたけど、家賃の高さという現実を考えるとはっきり言って厳しいなって。じゃあどうするのかってなった時、とにかく比較してみようと。それでシェアハウスにしたんです。なぜなら、同じ6畳の部屋だとしても、一人暮らしだとそこで全てを行わなければならないじゃないですか。でもシェアハウスだと選択、食事とかは共用のスペースで出来るんです。つまり、部屋が広々としているし、それでいて設備って言うんですかね。レンタサイクルも付いていたし、ネットの接続料も込みだったんですよ。こうして考えると、額面だけの問題ではなく、コストパフォーマンスという点に於いてもシェアハウスの方が断然お得だなってことに気付いたんですよね。それで東京のシェアハウスにしました。共同生活云々と言うよりも、完全にコストパフォーマンスだけで選んでみたんです(笑)

シェアハウスって住むと楽しさが分かりますね

当初、シェアハウスに住む予定はなかったんです。東京での生活は、しっかりと腰を据えて一人暮らしをしようって思っていたんですけど、中々良い物件が見当たらなかったんです。一極集中とも言われていますけど、家賃もまた、かなり高いんですよね(苦笑)払える払えないの問題じゃなく、こんなに高いのは勿体ないなって思っちゃったんです。それで狭くて駅から遠い…。これでは意味がないっていうか、むしろもっと賢い選択肢があるんじゃないのかなって思ったんですよね。その答えがシェアハウスだったんです。駅からも近いし、共用ルームがあるので自分の部屋は案外広々と使えるんですよね。それに加えて家賃だって抑えられています。むしろこのランクの建物として考えるとかなり安いんじゃないかなって思ったくらいなんですよ。だから今ではシェアハウスを選んで大正解だなって思っている自分がいます。この価格でこの生活は、一人暮らしでは難しいだろうなって。

好奇心からシェアハウスでの生活へ

東京で一人暮らし。これは自分の中でとても大きなテーマだったんですよ。でも、東京はかなり家賃が高いなと。この中から自分の住むところを探すとなると、駅からかなり離れている所とか、築年数も古い所など、かなり条件が限られてくるんじゃないかなって思ったんですよね。そこで見つけたのがシェアハウスだったんです。正直、迷いました。家賃が高いとは言ってもやっぱり一人暮らしの方が自分の時間も確保出来るし、自分の家なので気を使う必要もないんです。それならやっぱり一人暮らしの方が断然良いというか、自分が求めている東京での生活そのものなんじゃないかなって思ったんですけど、シェアハウスにしたんです。家賃という現実の前には、妥協も必要だよなって思わざるを得ませんでした。でもシェアハウスでの生活はとっても楽しいのもまた、事実です。そのおかげで、今ではシェアハウスにしておいた良かったなって気持ちの方が圧倒的に大きいんですよ。

なぜシェアハウスにしたのかといえば…

学生なので、一人暮らしをと思った時もどうしても家賃の問題が頭から離れませんでした。親にお金を出してもらう以上、出来れば家賃の安い所って思っていたんですよね。でも東京はとっても高いので、本当に見つかるのかなっていう気持ちが芽生えつつあった頃に見つけたのがとあるシェアハウスでした。シェアハウスという選択肢もありだなって思ったんです。それで不動産のサイトだけじゃなく、シェアハウスのホームページ等も確認するようになったんですよ。そこで見つけたのが今住んでいるシェアハウスなんです。家賃もリーズナブルだし、それでいて立地も悪くないんですよ。駅からかなり近いし。こういった良い条件が揃っているのでシェアハウスでの生活には何一つ息苦しいなって思うようなことはないんですよね。むしろシェアハウスのおかげで本来であればなかなか味わうことが出来ないであろう生活まで楽しめているって思ったら、感謝の気持ちが大きいですよね。

シェアハウスの方が良いのかもしれないと思っています

学生なので、一人暮らしをと思った時もどうしても家賃の問題が頭から離れませんでした。親にお金を出してもらう以上、出来れば家賃の安い所って思っていたんですよね。でも東京はとっても高いので、本当に見つかるのかなっていう気持ちが芽生えつつあった頃に見つけたのがとあるシェアハウスでした。シェアハウスという選択肢もありだなって思ったんです。それで不動産のサイトだけじゃなく、シェアハウスのホームページ等も確認するようになったんですよ。そこで見つけたのが今住んでいるシェアハウスなんです。家賃もリーズナブルだし、それでいて立地も悪くないんですよ。駅からかなり近いし。こういった良い条件が揃っているのでシェアハウスでの生活には何一つ息苦しいなって思うようなことはないんですよね。むしろシェアハウスのおかげで本来であればなかなか味わうことが出来ないであろう生活まで楽しめているって思ったら、感謝の気持ちが大きいですよね。